仕様表



エギングロッドのエントリーインターラインモデル「EMERALDAS X IL」
夜間や強風時にティップへの糸絡みを気にせず釣りに集中できるインターラインエギングロッド。
内部には撥水加工を施しキャスト時のライン放出はスムーズ。
またブランクはブレーディングXで補強することでキャストやシャクリを繰り返すエギングにおいてブランクがブレない爽快な使用感を実現。

【アイテム特徴】
■基本性能を押さえたコストパフォーマンスエギングモデル
■リニアインターライン構造により夜間や強風下の釣りにおいてもトラブル知らず。
■ブレーディングXによる補強
■FUJI VSSリールシート採用

【仕様詳細】
[糸絡みしにくいエントランス&トップ]
エントランスガイドは上位機種と同形状の糸絡みしにくいガイドを使用。
トップも段差が小さく、糸絡みがしにくい一体型のタイプを使用。
もちろんリングはコスレに強いSiCリングを標準装備。

■ブレーディングX
ブランクのバットセクションの最外層をカーボンテープでX状に締め上げることで、
ロッド操作時のパワーロスにつながるネジレを抑制するための強化構造。

■ネーム部

■VSSリールシート
スリムで握りやすくエギングロッドには定番のシートを採用。

【DAIWA TECHNOLOGY】
■リニアインターライン構造/インターライン撥水テクノロジー
ラインを浮かせて走らせるリニアインターライン。
リニアインターライン構造とはブランク内面にスパイラル状の山形の突起を設けた構造。
ロッド内部に浸入した水とラインの接触抵抗を減らし、ラインの放出性能を向上させる。

[FUJIYAMA形状]
ラインと水の接触点が最も小さく、抵抗は最小限。

糸と内壁の間に水の膜を張らせないから、スムーズなライン放出を可能にする。

■ブレーディングX
ブランクのバットセクション最外層をカーボンテープでX状に締め上げることで、
ロッド操作時のパワーロスにつながるネジレを抑制するための強化構造。
細くても高い強度を確保し、持ち重り感を低減することで操作性が向上している。。

シマノ(SHIMANO) WA-052R マックスデュラウェーダー(中丸ウエスト・カットフェルトソールタイプ) 3L グレー 56965

ページの先頭へ