アングラーをイメージしながらもフレームにはダークカラーを採用し、視界の邪魔をしない実戦仕様。見えないこだわりがプロカラーシリーズの証です。伊藤巧プロはインテグラルを指名し、フレームには美しい透明感がありながら、光の進入を最小限に抑えるブラウンデミカラーを採用し、イエローのラバーモダンをアクセントにして自身のイメージカラーを投影しています。

ブリッジ幅×レンズ横幅×レンズ縦幅×フレーム幅(mm)
18×54×32×149mm。

●メガバス デストロイヤー F0-68XS AMBITIOUS (2016年モデル)

ページの先頭へ