新世代?有機ELテレビ。
有機ELディスプレイだからこそ表現ができる、「完全な黒」。白(W)のサブピクセルを追加したLG独自の「WRGB方式」を採用し、鮮やかな色彩表現を可能にしたほか、曲面ディスプレイによる、映像に包み込まれるような没入感を実現。
引き締まった濃厚な「黒」を再現。画面を構成する発光素子を完全に「OFF」にすることで、そこに光の一切ない無色無光の漆黒を映し出します。
LG独自のWRGB方式で、これまで再現できなかった色域までもカバー。現実世界の色あいに限りなく近い、リアリティに満ちた色彩表現を可能にしました。
緩やかに弧を描く曲面スタイルが、従来生じやすかった画面周辺部と中央部の視野角差を解消。映像世界に包み込まれるような深い没入感をもたらします。
まるで約3300万個の発光素子(サブピクセル)がそれぞれ命を持つかのように。映像の電気信号が入力されると、ひとつひとつの素子が個別に反応。自ら発光するのみならず、その光量までも素子ごとに変化します。画面をエリアに分けて部分調光する一般的な液晶に対して、画面をうめる極小の素子ひとつひとつで光を最適化することにより、映像に秘められたまま表現できなかったデリケートな色あいまでも極めて忠実に映し出すことが
最薄部の奥行きわずか約0.6cm。まるで研ぎ澄まされたアートオブジェのような存在感。有機ELだからこそ実現したスリムデザインで、リビングの景色までも一変します。
webOS 2.0 その画面は、あらゆるエンターテインメントへの近道です。ワンクリックで、放送中の番組へ、YouTubeへ、SNSへ。テレビの前からいつもの楽しみへ、いつも以上にスムーズに。